ゆとり主婦、好きなように生きる

ゆとり主婦、楽しく生きたい

働けない。生きづらい。そんな全ての人が、このブログで少しでも楽になってくれたらこれ以上嬉しいことはありません。

【本レビュー】ローカル線で温泉ひとりたび


 

私が旅好き、温泉が大好きになったきっかけの1つの本です。

たかぎなおこさんの、【ローカル線で温泉ひとりたび】というコミックエッセイです。

当時病んでいた時、(2年前くらい)プラっと本屋さんで見つけて衝動買いしました。

コミックエッセイって読みやすくて大好きです^^


f:id:a19901017:20180215095855j:image

 

著者のたかぎなおこさんが、実際に1道10県で18温泉をめぐった体験が漫画になっています。
漫画で写真もたくさんあるので、すごく読みやすくて絵も癒し系で可愛いんです!

そしてジブリ飯のように食べ物がすごく美味しそうなんですよね~><

 
f:id:a19901017:20180215095858j:image
【ローカル線で温泉一人旅】坊ちゃん列車でごろごろと・・情緒あふれる道後温泉の旅 愛媛編 40ページ・41ページより

 

 

群馬県のトロッコ列車での鉄道の旅や、情緒あふれる道後温泉の旅、新潟県の越後ほろ酔い旅、福井県のカニと温泉と恐竜のえちぜん鉄道ぶらり旅、静岡県の修善寺温泉で座禅に挑戦する旅、岐阜県、富山県、石川県の青春18きっぷで大移動旅、北海道で日本の最北端駅をめざす湯めぐり旅、秋田県の雪見温泉旅・・

 

どのお話もすごく楽しくて、読んでいるこちらも旅をしているような気分になります!
こういう本を見ると私はまだまだ行ったことがないところばかりで、こんなところあるんだなぁ~とかここってこれが有名なんだ!とかもわかるし、ひとり旅もしてみたくなるしいろいろと妄想が膨らみます!
この本を読むと幸せな気分になれるので、定期的に読んでいます。
前にガチミニマリスト(なんだそれ)になろうとガンガン物を手放していたときも、この本を手放すことはかなり躊躇しました。(結局手放せなかった)

とくに私が行ってみたい!!と思ったのは、有名な愛媛県の道後温泉!!

まだ愛媛県は一度も行ったことがないし、「坊ちゃん列車」も乗ってみたいし、昔ながらの温泉街っていう情緒ある雰囲気が絵からも伝わってきて、ぜひとも行ってみたい温泉の一つです。(スーパー銭湯が多い埼玉県民の切実な思い。。w)

 


この本以外にもたかぎなおこさんのひとりたび系の漫画はまだあるので、また読み直してレビューしていきますね♪

 

 旅系以外にも運動が苦手な著者がマラソンに挑戦したシリーズや、ひとり暮らしシリーズ、身長150CMの作者が綴ったちっちゃいがゆえの悲喜こもごもシリーズ、世界で働く女性たちをレポートしたドキュメンタリー番組の書籍化などもありますので、ぜひ読んでみてください^^

 

 

 

 

あぼ