ゆとり主婦、好きなように生きる

ゆとり主婦、楽しく生きたい

働けない。生きづらい。そんな全ての人が、このブログで少しでも楽になってくれたらこれ以上嬉しいことはありません。

ヤクルトレディやってました。【保育園編】

 

 

この記事はこちらを読んでから見てください^^

 

abo1017.hateblo.jp

 

 今回は上の記事の保育園編です!

 

 

ヤクルトの保育園

 

ヤクルトで働く決め手となったのが保育園。

他の仕事で託児所付きのところはあるにはあったのですが、どうも信用できない。

大切な子供を預けるのだから、やっぱり保育士の免許があったりホームページがしっかりしているところじゃないと無理って思っていたんですよね。

ヤクルトの保育園は上の条件をクリアしたわけです。。

ヤクルト保育園はヤクルトの営業所に併設されていました。

働いている間の9:00前くらいから14:00までの時間みてもらっていました。

ちなみに子供のお昼は毎日お弁当を作らなければいけません。

年齢によって若干お値段は変わりますが月6000円とかです。

すごくお安いですよね!

ちなみに土日は上の子も預けるときがあったのですが、上の子は1日300円とかでした。やっす~・・・

土日は上のお子さんを預ける方も結構いたので、上の子同士お友達になったりワイワイ楽しそうでした。

満1歳から預けることができます。

ちなみに私の預けていた保育園では、ヤクルト以外で働いている一般のお子様もいました!

でも一般のお子様は料金は割高になります。

ヤクルトで働くからこそ、月6000円の保育料になるというわけですね!

 

最初にいくつか用意するものもありました。

ループ付きタオル、お布団セット、お弁当箱、お箸セット、コップ、着替えなどなど・・おむつやおしりふきを使うお子さんはそれらも必要です。

クレヨンや帽子も購入しましたね。

なんかヤクルトで働くだけで揃えるものがいっぱい。。

 


f:id:a19901017:20180220142213j:image

 

 

ヤクルト保育園の一日の流れ

 

・9:00

お母さんが仕事の前に送ってみんなでおはようございます!

出席などをとる。

・10:00

みんなで歌を歌ったり、季節や行事に合わせたお絵かきなど。

天気がいい日は散歩に行きます。

★行事はいろいろ★

・ひなまつり ・クリスマス会 ・交通安全教室

・豆まき ・鯉のぼり ・お誕生日会 ・七夕まつり ・身体測定など

・11:15

外遊びから帰ったら、手洗いうがい。

年齢に合わせたトレーニングなど。

・11:30

みんなでお弁当。

お弁当は毎日お母さんが作ります!

・12:30

お昼寝。

睡眠中も体調に変わりないか定期的に様子を見ていてくれます。

14:00

私はここでお迎えでしたが、もう少し長い人はここからお友達や先生と自由時間です。

 

 

保育園の良かったところ

 

子供に対して先生の人数が多かったので、安心できました。

先生がとっても優しかったです。でも叱るときは叱ってくれました。

お昼寝のときも定期的に様子をみてくれるし、毎日連絡帳で何をしていたか、どうしていたかを教えてくれるのですごくわかりやすくてしっかりしていました。

正直、保育園はほんとに良くて子供も慣れてきていたし、保育園を一か月で辞めなきゃいけないのだけがネックでした。

 

保育園の大変だったところ

 

毎日のお弁当作りは大変でした。

毎日6時起きでお弁当作って仕事して買い物して家帰ってまたご飯作って。。

って働く主婦ってほんとにすごいなぁと思いました。休む間もない!!

 

あとは毎朝体温計で熱をはからないといけなかったり、朝から連絡帳に書くことがあって忙しいときは大変でした。

 

 

まとめ

 

ヤクルト保育園はとても良かったです。

お弁当作りが大変!って以外は子供の近くで仕事ができて保育料も安くてとてもよかったです。

仕事は無理だけどどうにか保育園だけ続けらんないのかな。。とか思ったけどダメですねw

一般の料金は高くて無理です><

子供には申し訳なかったんですが、お仕事も保育園もいい経験になりました!

 

 

あぼ