ゆとり主婦、好きなように生きる

ゆとり主婦、楽しく生きたい

働けない。生きづらい。そんな全ての人が、このブログで少しでも楽になってくれたらこれ以上嬉しいことはありません。

久しぶりに産婦人科に行ってきた

 


久しぶりに産婦人科にいきました。
次女を出産してから行ってないので、5年弱くらい。
じつは2年くらい、かなりの生理不順
一番最近に来たのは8月。
その前は6月。その前は1月。

 

別居したあたりから生理があまり来なくなった

 

今はわりと仲良く普通に暮らしているけど、やっぱり来ない。
(お金がもったいない・・)
といつも自分の体調のことを見てみぬふりをしてた。
でもずっと心の奥にある。
(妊娠してるわけでもないのにどうして生理来ないんだろう?
なにか病気でもあるのかな。まぁ、いっか。)
と思いつつも気になる存在だった。
そしてやっと思い立って、行ってきた。

 

約5年ぶりの産婦人科

 

f:id:a19901017:20181017100147j:plain

 

 

久しぶりに来た出産以来の産婦人科は、相変わらずエレガントな内装だった。
久しぶりに来たから、診察券もちがうデザインになってた。

たくさんの妊婦さんがいた。
私も三人目、ほしいなぁ。
と、少し思った。
まだ産める年齢なのにもったいないかな。
もうあんな素晴らしい経験はできないのかな。
産んだとき、可愛くて可愛くて、妊娠期間中とても辛かったこともあり、大泣きした。

 

www.abo1017.com

 


当時20歳だった私はつわりのことも妊娠期間すら知らなかった。
そんなクソガキんちょに母性を与えてくれた。
ミルクをあげる姿、おむつをかえる姿を想像した。
可愛かったなぁ。

でもまた、一からやるのか。
また、違う年代のママ友とか作らなきゃなのか…。
やっぱり無理かな。
ましてやこの面倒くさがりの私が、三人も育てられる自信がないや。

いろんなことを思った。

そんなこんな考えているうちに、診察に呼ばれた。
大嫌いな内診。
あ~赤ちゃんいたりしないかな。
密に思った。
先生が、あ!こりゃあ妊娠してますね!

なんて言ってくれたらいいな。
なーんて。

まぁ、もちろんそんなことがあるわけもなく。


先生:これは完全に生理不順ですね。ストレスある?それかダイエットか。。

あぼ:ストレスはあります。

先生:あ~そうでしょ~。

ストレスの影響でホルモンがなんちゃらかんちゃら~~になっちゃってるね。


まぁ、たいして今は強いストレスはないけど、別居してたときに止まったから多分それだよね。
ダイエットも今は少ししてるけど前はしてなかったし。


まぁ私は生理の排卵の膜が薄くて排卵されてない(?)

的なことを言われた。

そしてホルモンを活性化させる薬をもらった。

他にもいろいろ話してくれたけど、あまり理解できなかった。

 

 

夜、薬を旦那に見られないように隠した。

ストレスで生理が止まったというと、傷つけちゃうかなと思った。

あなたの借金のせいで生理がとまったの

と言われてるようなもんだもんね。

 

www.abo1017.com

 


今は一緒に頑張っていきたい。
それしかないから、余計な気持ちにさせたりしたくないのです。

 

あぼ