ゆとり主婦、好きなように生きる

ゆとり主婦、楽しく生きたい

働けない。生きづらい。そんな全ての人が、このブログで少しでも楽になってくれたらこれ以上嬉しいことはありません。

インフル終わって至福の時間を過ごしてきた

 

 

昨日は、娘のインフルエンザが終わって、やっと念願の一人の至福の時間を過ごしてきました。

私にとっての平日の至福の時間=

学校、幼稚園に子供を送り出した後に

イオンで本を読むことです。

ちなみにお昼はイオンで楽天ポイントを使って0円でマックを食べます^^

そして幼稚園のお迎えまでがっつり本を読んだり、ユニクロ見たりふらつきます。

それが平日の至福のときです(*^。^*)

これは平日だからといって毎日できるものではなくて、

ぱどがない・天気がいい・幼稚園学校行事がない・洗濯など家事が終わってる・子供の帰りが早くない

 

いろんな条件をクリアしてやっと実行できることなのですよ(・_・;)

だからこそ、この時間が好きです^^

 

つい昨日読んだ3冊

 

私はコミックエッセイ大好きなのでまず新刊のコミックエッセイチェック!

その中で気になるのを読む感じです。

昨日読めたのは3冊です。

 

人生辞めかけた私がイラストレーターになるまで




f:id:a19901017:20190215153950j:image

いわゆる毒親を持った著者の方の壮絶な幼少期から夢のイラストレーターになるまでを描いたお話です。

とくに、やっぱり絵が好きだ!と、自分の本当に好きなことがわかったときは、自分自身と重なる部分がありました。

本当にいろんな生き方、人生があるなぁとしみじみしました。

 

 

夫の扶養からぬけだしたい

 

 

f:id:a19901017:20190215153943j:plain

 

結婚、子育て、ワーキングマザー、やっぱりすごく大変だなぁと思いました(・_・;)

でも、しっかりイラストの仕事で扶養から抜け出せた著者の方、本当にすごいです。。

そして、旦那さんから言われたあれこれ、付けられた傷。

痛いほどわかります。

本当に他人が一緒にやっていくってのは難しいですよね(・_・;)

と言った感想しか言えなくてすみませんw

男性は男性で辛いことはいろいろあるのだろうけど、主婦のいろんな思いを代弁してくれています。

 

全部、言っちゃうね。

 

f:id:a19901017:20190215153936j:plain

 

 

最近は宗教に興味があるので、幸福の科学に出家したこの千眼美子さん(と呼ぶのか?)の本、ずっと読みたかったんです。

なにがそんなに死にたかったのかはよくわからなかったんですが、なんとなくいつも自分の居場所はここじゃない感があったのでしょうね。

この方の居場所は幸福の科学で、それが幸せなら全然いいことだなと思いました。

やっぱり自分の気持ちに嘘をついて生きていくんじゃなくて、やりたくてやってるんだからね。

とても楽しくてスラスラ読めました。

 

 

まとめ

 

 いつもほとんど買いもせず読んでばかりですみませんてかんじですが、イオンで過ごす一人の読書タイムは至福のときです。

これからも行けるときはなるべく読んだ本はブログに書いていきたいなと思います。

宗教系の本も、もっと読んでいきたいなぁ。

 

 

あぼ