ゆとり主婦、好きなように生きる

ゆとり主婦、楽しく生きたい

働けない。生きづらい。そんな全ての人が、このブログで少しでも楽になってくれたらこれ以上嬉しいことはありません。

生きているのが辛い

 

 

最近、生きているのが辛いと思うことが多くなりました。

こんなことをほかの人にいうと

「母親なのに何言ってるの?子供が第一でしょ」

と返ってくることが多いだろうから、自分一人の中に閉じ込めているのです。

死にたい。とは思わないんだけど、むしろ子供がいるし絶対に死ねないと思っているんだけど、とにかく今、生きているのが辛い。

 

生きていることが辛い理由

 

旦那のことです。

裁判所からの通知。弁護士からの通知。

あといくら借金が残っているのかもわからない

聞くのも怖い。顔色を伺う日々。

やっぱり借金があることによって何か非常に大きな心のつっかかりみたいなものが取れずにいて、それを謝ったり説明されることもなく当たられるので、もう消えたい。

お金に頼らず暮らしたいと思っているのに、結局お金のことばかり考えて振り回されてる。

人生早送りしていろいろすっとばしたい。

と思うようになっています。

今月の給料明細が送られてきて、びっくりするような値段でした。

いろいろ引かれてぱど並みです。

どうやって返済するのか。子供の学費はどうなるのか。

もう考えると頭がおかしくなりそうです。

昨日給料のことについて話そうと思ったんだけど、寝られてしまいました。

もう、疲れたな。

 

無理やり楽しいことを考えるのも疲れた

 

 

ずっと旦那のことばかり考えていると頭がおかしくなりそうになるので、美味しいものを食べたり、本屋に行って好きな本を見たりします。

すると本を読んでも→今はできないことばかりで病む

美味しいものを食べても心が嬉しくない。

やっぱり根本的な部分から治していかないといけないんですよね。

今は臭いものに蓋をして、無理やり臭くないぞーって言っている状態。

だから、最近は【捨てる】とか【孤独】系の本が好きなのです。

f:id:a19901017:20190226104424j:plain

f:id:a19901017:20190226104440j:plain

 

読むと心が落ちつくのです。

自分の害になるものは捨てよう

ということで、友達付き合いを減らしたり、使わなくなったものを減らしたりしましたが、一番害になってること。思考を奪われていることは間違いなく旦那です。

ただ、子供が懐いてるし、私も収入がほぼないし、嫌なことばかりされてきたわけではないです。もちろん楽しかった思い出もたくさんあります。

旦那だけは、今すぐに捨てるとはいきません。


 

離婚について

 

こんな辛いんじゃもちろん離婚という言葉は常にあります。

つらい気持ちに無理やり蓋して自分を押し殺して8年やってきました。

借金がないころからです。

心機一転、田舎のほうに移住してまた頑張ろうよ

と思った時期もありましたが、借金抱えたまま行ったって返済生活に追われてずっと今のような気持ちだと思います。

今は行くべきときじゃなかった。

行かなくてよかった。

きっと、私の幸せの中で、旦那も一緒に行くということは違うのかもしれない。

本当に若かったなぁ。

反省することがたくさんあります。

結婚ってこんなに辛いから、みんな反対したんだ。と今になってわかります。

子供たちに申し訳ない。

今後のお金の話とか、今日は話さないとと思います。

 

くら~いブログですみません。

 

 

 あぼ