ゆとり主婦、好きなように生きる

ゆとり主婦、楽しく生きたい

生きづらい主婦。

自分を偽ると偽りの友達ができる

 

現実逃避のためにすぐ自分を作ろうとする私はよく、本当の好きなこと、嫌いなことを見失います。

自分を偽って作ると、友達を無くします。

偽ってる時代に出会った友達はもうほとんど関わりがないですし今後も関わることがないと思います。

 

ギャルじゃないのにギャルになる

 

私はギャル時代がありました。

今の性格、見た目からは想像もつかないんですが。

本当に黒くなりたいわけじゃないのに日サロに行ったりギャルサークルにはいったりしました。

東京嫌いなのに東京の学校に行ったし、思えば感覚が麻痺して好きとか嫌いとかわからなかったんです。

学校も、部活も友達も、洋服も本当に自分の合っている事がわからず、偽り偽りの人生でした。

偽らないことと言ったら、好きな食べ物や音楽、好きな人だけだったかなぁ。

 

 

自分を偽ると偽りの友達ができる

 

この言葉、りゅうちぇるも言ってたんです。\(◎o◎)/!

本当にこれってそうで、ギャルになるとギャルっぽい友達ができます。

でも、今の私はギャルとは正反対。

昔の友達とは、当然会っても話が弾まない。

昔できたことが、本当に無理勘弁!!

ってかんじなんです。

友達も友達で、私の変わりように、苦笑い。え、、、?どうしたの?

みたいに言われたこともあるし、気まづそうな表情がよくわかります。

昔のように話せなくなってしまっているのです。

 

本当の私は。

 

私、本当はファッションなんて楽に着れるものなら別にこだわりはない。

お洒落よりも食べることが大好き。

でも作ることは好きじゃない。

もうつけまつげは付けたくない。

髪も染めたくない。

都会も嫌いだし、チャラい話大嫌い。

合コン行く子は友達になれないし、付き合ってもいない人しちゃう人は友達になりたくない。

もう無理して付き合うのも、無理して変わろうとするのもすべて止めよう。

全部好き、嫌いって確認しながら生きていかないとまたすぐ元に戻っちゃう。

 

あぼ