ゆとり主婦、好きなように生きる

ゆとり主婦、楽しく生きたい

生きづらい主婦。

まさかまさかの妊娠しました。

 

 

まさかまさかまさかの妊娠していました!

あれだけ3人目は作らない!と言っていたのに。

 

www.abo1017.com

 

妊娠が発覚するまで

 

妊娠が発覚したきっかけは、精神科に行くのに薬をもらうために一応妊娠検査薬をしてみたんです。

そしたらなんと陽性、、( ゚д゚)!?

一瞬、ものすごい嬉しさと嘘でしょ?が混ざって、変な感じになりました。

そのあと、精神科の予約をキャンセルし、産婦人科の予約を取りすぐに産婦人科にいきました。

産婦人科に行く自転車の道のりは、嬉しさでいっぱいでした。

数時間前まで精神科の予約をしていてノートに今辛い症状をずらっと書き溜めていたのに。

 

産婦人科に着いてから

 

次女を出産した病院に行きました。

数ヶ月前は、ストレスで生理が来なくなり排卵してないと言われていたので薬をもらって生理を起こしに来ていました。

また妊娠で来る日が来るとは思ってもいなかったことです。

呼ばれるまでに尿を取ったりいろいろ記入しました。

産むか産まないか、丸をする欄がありました。

え?本当に赤ちゃんいるの?

この質問、何?

頭が?だらけです。

もちろん、いるのなら産みたいので迷わず産むに丸をつけましたが、ずっと、ポワーンというかんじでした。

頭の上に小鳥ががピヨピヨ。漫画みたいな状態です。

待っている間は0円ハウスを読みましたが、なんか頭に入ってこず、名付け本などをパラパラめくりました。

 

ベビーカー、ベビーベッドのレンタルなどを見てまたぽかーん。

もう全て売っちゃったし幼稚園の制服も捨てちゃったし何もない。

名前、またつけるの?

ポカーン( ゚д゚)ポワーン

ってかんじのうちに診察室に呼ばれました。

めちゃくちゃ久しぶりの内診。

すぐに赤ちゃんが見えました。

 死にたい死にたいと毎日考えていた私に、赤ちゃんが来てくれた。

心臓の音を聞いて、すごく嬉しくて涙が出ました。

夢のように嬉しい!

もう子供はいらない、大変、痛い、辛い、お金ない。

そう思っていたけど、一瞬で幸せに包まれました。

元気を出さしてくれるために来てくれたんじゃないかと。

GW明けくらいに行き、その時は10週ということで、予定日は12月上旬です。

 

妊娠発覚するまで

 

考えてみたらつわりがありました。

生理は、かなり不順だったので数ヶ月来ないことが珍しくなかったんです。

嘔吐も4月中旬くらいからありました。

私は偏頭痛で嘔吐することがあったので、また偏頭痛やストレスで吐いてるもんだと思いました。

食べ物も、外食やテイクアウトしか受け付けなかったり、何十回も見たはずの塔の上のラプンツェルで嗚咽するほど泣いたり、なんかいろいろ精神に異常を来たしているからまじでちゃんと治療しないとやばいなと思っていました。

家を追い出されたとき、今思えば妊娠初期だったからかなり不安定な精神状態だったんだと思います。

帰ってきてからも治らず、生きるのは辛すぎるから早く死にたいばかり考えていたら、まさかの妊娠です。

 

3人の母、頑張ります。

 

赤ちゃんができてからすごく気持ちが前向きになりました。

死にたいなんてもう思いません。

吐くのもつわりだとわかったし、全て精神的なものと思い込んでいたことが、赤ちゃんがいるからだとわかると頑張れます。

本当にこのタイミングで来てくれたのは、ママ、元気出して!

と言われているようです。

帰ってから赤ちゃんのエコーの写真を見せて、12月に生まれるって。と言ったら、旦那もびっくりしながらも喜んでくれました。

産んでいい?って聞いたらもちろんだよと言ってくれました。

子供達にはこの時点ではまだ伝えていませんでしたが、今はお姉ちゃんになることを楽しみにしています。

ありがとう、長女も次女も産まれてくる赤ちゃんも大切に大切にします。

6年ぶりのマタニティライフ、楽しみます^^

 

 

あぼ